カサのスキマ時間 blog

日々のちょっと空いた時間でいろいろなことに挑戦してみます

自分の護美箱(ゴミ箱)を守る!人にゴミを入れさせないために。

 職場のデスクには一人一つのゴミ箱が配置されています。ある日私のゴミ箱に上司が鼻をかんだティッシュを捨てたのです。衝撃的でした。

 ゴミ箱と言っても、一人一つ持っているプライベート空間。そこにあろうことか、そんなものを捨てるとは。普通のゴミならいざ知らす、ありえないです。

 ゴミ箱のゴミは個人情報の入っている書類もあるので全てシュレッダーにかけるのですが、当然手でゴミを取ってシュレッダーにかける必要があるのです。

 人のゴミ箱にゴミを捨てる人の神経が信じられません。

他人にゴミを捨てさせないために!

 そこで私が考えたのは、「いかにさりげなくゴミを捨てさせないか」です。さりげなくというのが大事で、社会人として共生していく中であまり目立つことはしたくはないからです。

小さなゴミ箱を足元に置く

 結局行き着いたのはこれです。まずは足元(デスクの下)にゴミ箱を置くことです。椅子の横など、デスクの周辺に置いておけば無防備極まりなく、どうぞ入れてくださいといっているも同然だからです。

 ただ、デスクの下にゴミ箱を置くと足元が狭くなってしまいます。そのためゴミ箱は小さいものを用意してこまめにシュレッダー等で廃棄しましょう。

 小さいながらも普通のゴミ箱なので、目立つこともなく、人にゴミを入れられることもまずありません。

支給されたゴミ箱を使わないといけないとき。

 ゴミ箱が各自支給され、個人的にゴミ箱を用意できず、足元に置けない場合はどうしましょうか。簡単なのは蓋をつけることです。初めから蓋がついているゴミ箱や上側が閉じられており横から捨てるタイプのゴミ箱だと良いのですが、普通職場のゴミ箱は上側に大きく口を開けたようなゴミ箱ばかりです。

ゴミ箱 プッシュ オープン 蓋 ブラック (カフェスタイル・アースピース共用) CFS-D01

 

 蓋のみの販売もされているようですが、サイズがぴったりなものもなかなかないでしょう。苦肉の策としてはゴミ箱の上に書類やファイルを置いておくことくらいでしょうか。見た目が汚いのであまりお勧めの方法ではないですけど。

以上。

 ほとんど愚痴です。人のゴミ箱にゴミを捨てる人は捨てられる側の気持ちがわかっていません。私は少し気にしすぎなのかもしれませんが。普通の紙類ならともかく鼻をかんだティッシュはいけません。その人のゴミ箱に同じように捨てたらわかってもらえるかもしれません。

 が、大抵人のゴミ箱に捨てる人はその人より下(部下)のゴミ箱に捨てます。なのでやり返すことは難しいです。

 そのような人たちも上司のゴミ箱には捨てないでしょうから、あまりよく思われないということをわかっててやっているということですね。

 

 

 

 

女性に渡す重くないラフなプレゼントを4つに厳選して紹介。

 彼女へのプレゼントも悩みますけど、片思い中の女性などプレゼントを渡したいけど重く思われるのは嫌なときもプレゼント選びに困りますよね。

 私が実際に渡して喜ばれたプレゼントを紹介します。

お菓子の詰め合わせ

 私がプレゼントしたのは「少し高級なお菓子」ではなく、スーパーやコンビニで売っているお菓子を買って、100円ショップで売っているギフトバッグに詰め合わせたものです。

 ギフトバッグに入れることで、「プレゼント」感を出すことができ、中身がスーパーなどで売っている普通のお菓子なので重くなく、大半の女性はお菓子が大好きなのでとても喜ばれます。

お菓子はチョコレート系がお勧めです。ハズレが少ないですし、みんなチョコが好きですからね。ただし、夏場は溶けてしまうので注意してください。

 いろいろな種類のチョコレート系お菓子を手当たり次第に詰めてみてください。その女性が普段選ばないようなのも入っていても、喜んでくれるはずです。

 あまり袋が大きいと持ち運びが大変なので気をつけてくださいね。女性があまりプレゼントを持って歩きたくないと思っているようでしたら、さらに紙袋にいれて渡してもよいかもしれません。

ハーゲンダッツ引換券

 ハーゲンダッツは少しだけリッチな気分にしてくれるアイスクリームですよね。引換券はかさばることもなく、コンビニやスーパーでも手軽に交換してもらえます。

 引換券にもよりますが、2つと交換してくれるので、もしかしたら流れで一緒に食べれるかもしれませんね。

バスグッズ

 私が忘年会の幹事をしたときに、景品は何がいいか女性たちに聞いてみました。いいにおいのするもの!とか抽象的な意見もありましたが、多かった意見がバス関連グッズです。(ちょっと)高級な石鹸や入浴剤が良いということでした。

 結構、みなさんお好きなようですよ、入浴剤。買おうとすると意外と値段がするのでなかなか毎日は使えないものなので、少し高めのものをプレゼントすると喜ばれます。

 これは完全の私の趣味の領域かもしれませんが、本を読む女性であればブックカバーはプレゼントとしてありだと思っています。季節やその日の気分、読んでいる本の内容によってブックカバーも変えたくなるものです。

 そのため、たくさんあっても困らないし、少し特徴的なものをプレゼントしたら喜ばれると思います。

 革とか高級なものだと重くなってしまうのですが、和紙であったり、地方独自の名産のもの、例えば藍染めされたものやジーンズ生地のものなら、お土産感覚でプレゼントできます。

 あとは同じものを持っていないことを祈るのみです。

 ※和紙のブックカバー写真だと暗く見えますが、シンプルで手触りよく使っているのをみるとセンスがよくみえますから、喜んでくれるはず。

さいごに。

 重くないラフなプレゼントをしたいのなら、消耗品(残らないもの)やたくさん持っていても困らないものがお勧めです。今回紹介したものはもらっても困らないし、使ってなくなってしまうもので、値段もあまりかからないものを厳選してみました。

 みなさまの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

省スペースの鏡を紹介!貼れる。割れない。安全な鏡。

 姿見の鏡があったのですが、子供が倒して割ってしまいました。幸いケガはなかったのですが、普通の鏡は大きくなるまで置けません。ちょうど単身赴任にもなって、家では安全な鏡、単身赴任先では省スペースで置ける鏡を探してみましたので紹介します。

超省スペースで貼れる・割れない鏡

 厚さ2㎜という薄さで貼れるため大きな鏡を置くスペースがない家でもとても便利です。割れることもないので小さなお子様がいても安心です。

 ただ不器用な私は綺麗に貼るのに一苦労でした。厚さが2㎜ですので壁にゴミなどをついていると凹凸が反映されてしまいます。携帯のフィルムを貼るイメージですね。

 それから、写りはあまりよくありませんでした。近くで見る分には十分使えると思いますが、遠目では粗い感じです。ざっと全身の整い具合をみるには良いと思います。

 子供が割るといけないので安全を優先して家ではこれを使ってます。

超軽量の割れない鏡

 単身赴任の家に置いている鏡です。本当は貼れる鏡がよかったのですが、部屋以外に平坦な貼れるスペースが意外とありませんでした。部屋に姿見のような大きな鏡を貼りたくなかったので。

 とても軽いので、壁に立てかけておいて、使うときにひっくり返しています。

/> 写りは普通の鏡と変わりません。衝撃というかキズがつきやすいです。私の鏡にもいつの間にかキズがついていました。鏡って簡単にはキズがつかないもんですよね。

 驚くほど軽いので壁かけで使うのがよいと思います。

 

 

 

 

寒くなって気づいたアパート探しでの盲点。凍結したフロントガラスの解氷。

 もうすぐ12月ですね。この時期になってわかったことがあります。というか、なぜ忘れていたのだろうと今にして思います。アパートを探すときには是非次のポイントも含めて検討してみてください。

車での通勤・通学の方は駐車場の場所に注意!

 結論からいうと、駐車場の方角です。地域によりますが、冬になるとフロントガラスやミラーが毎日のように凍ってしまいます。出勤・通学前の一分一秒を争う早朝に車内が暖まるのを待つ時間のなんと長いことか。

 同じ敷地内の駐車場でも陽が当たるところとそうでないところでは、車の状況が全く違います。

朝、陽があたるところは当然凍結のおそれなし。

 陽が当たる場所に駐車できていれば、朝焦る必要はありません。自然の陽の光が凍結しても溶かしてくれます。寒い朝もストレスなく出発することができます。

 このわずかな時間が心に余裕を与えてくれます。と言うよりも、時間がない中、外に出て出発しようとしたときにフロントガラスが凍結していたら泣きたくなります。

フロントガラスが凍結したときの対処方法。

 〇暖気運転

 車内が暖まるまでは寒い思いをしながら待たなければなりませんが、時間がある際は普通に暖房をかけて氷が溶けるのを待つのも一つの手です。

 〇スノーブラシ

 部分的に凍結した部分を削りとるなら、このような道具もあります。私も使っていますが、寒い中で外での作業になるのがつらいです。手袋必須です。作業は少しつらいですが、暖気運転するよりは早く凍結を除去できます。

 〇ぬるま湯

 私が一番お世話になっていた方法です。熱すぎるとガラスが割れる恐れがあるので気をつけてください。出先だと使えないのが難点です。

 〇解氷スプレー

 簡単に解氷できるので便利ですが、お金がかかるのがデメリットです。

 〇エンジンスターター

  車のエンジンを離れたところからかけることのできる装置です。私も使ったことがないのですが、家にいながらエンジンをかけれるので車内を暖めることができるので一度買うことを検討してみたいです。

 〇凍結防止シート

 そもそも凍結させないためのシートです。取り付け、取り外しが必要で少し手間ですが、取り外せば綺麗なフロントガラスが姿を現してくれます。

以上

 いろいろと解氷するための道具はありますが、一番はそもそも凍結させないことです。それも自分が何もせずにできるのであれば最高ですよね。なのでアパートを探すときには是非駐車場の位置も考えてみてください。

 凍結したことがない人にはわからないかもしれませんが、凍結していないことはとても素晴らしいです。

 

 

 

 

めんどくさがりにピッタリなネクタイハンガー(収納)

 帰宅が終わってまずすることはネクタイを外すことですよね。ふーっと力が抜ける瞬間です。外したネクタイをしまうのって意外と面倒じゃないですか?

 このような収納1つとっても、その人の人柄が現れちゃいますよね。。。

私の絶対的おススメはこれです!面倒くさがりにはぴったりです。

  ハンガータイプなので場所も取らず、ネクタイをかけるだけ。綺麗に揃える必要もないのでとっても楽です。上から重ね掛けていくだけです。途中のネクタイを引き抜いても他のネクタイはずれません。ネクタイの細い方を引き抜くと簡単に引き抜けます。太くなっている方を引き抜こうとすると少しひっかかります。

 大体、15本くらいかけています。このくらいが限界かなと思います。

 今までいくつかのネクタイ収納を使ってみましたが、一番楽なのがこれでした。床にネクタイを落としてしまっている方には特におススメですよ。

  でも、ネクタイをかけた後の見た目はそこまでよいくないです。楽にすっきり収納できるのがよいところです。

 私がネクタイをかけすぎなのがよくないのでしょうが、たくさんネクタイをかけるとネクタイが重なるので一目でネクタイを選ぶのが難しいです。

見た目綺麗な収納BOX。一目でネクタイを確認!

 就職したばかりの頃に使っていました。ネクタイを丸めて収納します。少しまめな人であれば、綺麗に収納できるのでよいと思います。これを吊り下げられるタイプもあったと思います。

 一目でネクタイの柄を見れて選びやすいです。

 仕事に疲れて帰ったときなど、ネクタイを丸めて入れるだけの作業ができなくて私は使うのをやめてしまいました。

綺麗に収納出来て、収納も簡単。

 このネクタイハンガーは綺麗に並べられるうえに収納も簡単です。収納後の見た目に拘るのならこのタイプもお勧め。個人的にはまずはこれを使ってみて、これでもネクタイをうまく収納できないようなら、最初に紹介した商品を使うことをお勧めします。

以上。

 自分の正確に合わせて、自分に合った収納を選んでください。